株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 ハビックス、アドベンチャー、メディシノバなど  3月12日07時32分

銘柄名<コード>11日終値⇒前日比
パーク24<4666> 2200 -102
決算発表の接近もあって見切り売りも。

ビジョン<9416> 1160 -40
1200円レベルの上値の重さも意識。

アイモバイル<6535> 1345 -48
決算発表控えて警戒感も。

村田製作所<6981> 8741 -279
モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を格下げ。

レオパレス21<8848> 138 -4
高水準の信用買い残は重しにも。

エイチ・アイ・エス<9603> 2080 -72
25日線も割り込んでおり手仕舞い売り優勢。

JCRファーマ<4552> 3435 -90
「テムセルHS注」の表皮水疱症に対する適応拡大の開発中止決定で。

三櫻工業<6584> 1178 +11
連日の株価上昇で利食い売り圧力も強まる。

エスクリ<2196> 488 -15
高値圏で利食い売りが優勢となる展開に。

キーエンス<6861> 47790 -1340
グロース株売りの流れが継続する形に。

レーザーテック<6920> 12000 -210
米ナスダック指数の軟調推移などをマイナス視。

築地魚市場<8039> 1442+300
株主優待制度の導入を好感する動きが続く。

アゼアス<3161> 848 +71
大幅上方修正や増配を評価へ。

リミックスポイント<3825> 203 +18
ビットコイン価格の上昇が関連銘柄の手掛かりに。

ギグワークス<2375> 3035 -265
好決算を発表も出尽くし感優勢に。

フェニックスバイオ<6190> 639 +23
ウロキナーゼ型プラスミノーゲンアクチベーター・トランスジェニックマウスの
継続出願に関する米国特許査定を受けたと公表。

ハビックス<3895> 587 +26
21年3月期予想を上方修正、営業利益は6.00億円から7.60億円に。配当も3円増額。

ベガコーポレーション<3542> 1731 +42
2月のLOWYA事業は前年同月比38.8%増となるも材料視する向きは限定的。

フリー<4478> 9870 +160
電子契約サービス、法曹関係者向けオンライン学習サービスを
展開するサイトビジットを子会社化へ。

アクシージア<4936> 1553 -66
21年7月期上期の営業利益は6.41億円で着地。

アドベンチャー<6030> 5240 +520
未定だった21年6月期予想を公表、営業利益見通しは7.30億円に。

イントランス<3237> 71 -5
21年3月期予想を一転赤字に下方修正、株主優待制度の中止も発表。

メディシノバ<4875> 798 +112
引き続き化学ガス暴露脅威の治療法の共同開発のために
米国生物医学先端研究開発機構(BARDA)と提携合意したことを評価する動き。

メディア工房<3815> 403 +80
「恋愛遺伝子占い 愛カギ/aikagi」リリースが手掛かりか。

ファンペップ<4881> 549 +46
がん治療用ペプチド医薬の研究に関する報道を材料視。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »