株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

オートWが後場上げ幅を拡大、期末配当2円を実施へ  3月12日12時41分

 オートウェーブ<2666.T>が後場上げ幅を拡大している。午後0時30分ごろ、従来無配としていた21年3月期の配当予想について、期末に2円を実施すると発表しており、14期ぶりの復配見通しが好感されている。普通配当1円に加えて、20年9月10日に創業30周年を迎えたことを記念して1円の記念配当を実施するという。

 同時に、現在保有株数に応じて買い物割引券を贈呈している株主優待制度を21年3月末時点の株主への贈呈を最後に廃止すると発表した。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 03月12日 12時
東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は前場終値比で一段高
Casaが反落、22年1月期の営業減益見通しを嫌気


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »