株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 ファーマフーズ、日本アビオニクス、スマレジなど  3月16日07時32分

銘柄名<コード>15日終値⇒前日比
gumi<3903> 811 -73
第3四半期大幅増益決算も出尽くし感が先行。

チェンジ<3962> 3025 -275
海外での新株発行及び売出発表で希薄化や需給悪化懸念。

シャープ<6753> 1863 -131
決算想定線もグループ会社売却撤回をマイナス視。

ブイキューブ<3681> 2512 -188
25日線レベルでは戻り売りが優勢にも。

マネジメントソリューションズ<7033> 1789 -66
第1四半期営業黒字転換だが出尽くし感先行か。

サインポスト<3996> 1199 -51
ファミマと無人決済の実用化店舗オープンで急伸の反動も。

三菱UFJ<8306> 619.1 +24.5
先週末の米長期金利は上昇。

日本郵政<6178> 1051 +25.5
楽天との資本提携をプラス材料視へ。

ファーマフーズ<2929> 3155 +254
三洋化成工業と資本業務提携へ。

日本アビオニクス<6946> 2977+500
業績予想の大幅な上方修正を好感する動き。

バイク王<3377> 450 +33
特に材料ないがもみ合い上放れに追随の動き。

リミックスポイント<3825> 221 +15
ビットコイン相場の堅調推移などを材料視。

ストリーム<3071> 172 -27
今期の営業減益見通しをネガティブ視。

築地魚市場<8039> 1695 -161
株主優待を材料に連日で上昇となっていたが。

クロスプラス<3320> 1134 -114
今期増益率鈍化見通しをマイナス視。

山王<3441> 1597 +150
21年7月期の営業利益見通しを1.40億円から2.00億円に上方修正。

ユークス<4334> 380 +28
22年1月期の黒字転換見通しを評価。

ジャストプランニング<4287> 453 +47
22年1月期の営業利益予想88.1%増、新たな付加価値サービス提供。

ケイブ<3760> 1168 -21
対面占いライブ配信サービス「占占(sensen)」を提供開始も小動き。

バリューゴルフ<3931> 1919 +149
22年1月期の大幅増益見通しを好感した動き。

スマレジ<4431> 5290 +340
11-1月期業績評価と長期ビジョン・中計策定で関心向かう。

フォースタートアップス<7089> 1450 +202
21年3月期予想を上方修正、営業利益は0.70億円から1.40億円に引き上げ。

モルフォ<3653> 1474 -61
第1四半期の営業損失は2.37億円、赤字幅拡大を嫌気。

多摩川ホールディングス<6838> 1670 -202
21年3月期予想を下方修正、営業利益は8.50億円から2.25億円に引き下げ。

シャノン<3976> 2316 +82
21年10月期第1四半期の営業利益3.2倍、サブスクなど堅調。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »