株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アステリアは3日ぶりに反発、システナと「Platio」の販売代理店契約◇  3月17日13時01分

 アステリア<3853.T>は3日ぶりに反発。16日の取引終了後、システナ<2317.T>とモバイルアプリ作成ツール「Platio(プラティオ)」の販売代理店として「Platioサブスクリプションパートナー」契約を締結したと発表しており、これを好感する買いが入っている。

 システナは自社が提供しているRPAソリューションとPlatioを連携させることで、既存のRPA製品では実現が難しかった物流や介護現場での業務課題の解決につなげるという。今後、Platioパートナーは21年度末までに50社に拡大し、Platioの導入件数は22年度末に500件を目指す計画としている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
LeTechは反発、上期経常2割減益も通期計画超過を好感
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」2位に楽天
トレイダーズは大幅続伸、21年3月期配当は13期ぶり復配へ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »