株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~大幅に4日続落、ファーストリテとソフトバンクGの2銘柄で約204円分押し下げ  3月24日16時49分

24日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり15銘柄、値下がり210銘柄、変わらず0銘柄となった。

日経平均は大幅に4日続落した。前日の米国株式市場ではNYダウは反落。欧州で新型コロナウイルスが収束せずドイツがロックダウン(都市封鎖)を延長するなど世界経済の回復に不透明感が広がった。また、四半期末にかけたリバランスなどの影響からか米10年物国債利回りの低下にもかかわらずハイテク株も下落。こうした米株安や原油価格の下げなどが市場心理を悪化させ、日経平均は230円安で始まると一段と下げ幅を拡げる展開に。後場は日銀による上場投資信託(ETF)買いへの思惑から一時は28500円を回復したが、アジア市場も軒並み大幅続落となるなか再び下げ幅を拡げる展開となり28500円を割り込んで引けた。

大引けの日経平均は前日比590.40円安の28405.52円となった。東証1部の売買高は15億9135万株、売買代金は3兆2154億円だった。セクター別では全面安となり、空運業、鉱業、海運業、鉄鋼、銀行業などが下落率上位となった。東証1部の値上がり銘柄は6%、対して値下がり銘柄は全体の92%であった。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約110円押し下げた。同2位はソフトバンクG<9984>となり、ダイキン工業<6367>、リクルートHD<6098>、エムスリー<2413>、京セラ<6971>、アステラス製薬<4503>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップは東京エレクトロン<8035>となり1銘柄で日経平均を約77円押し上げた。同2位はトレンドマイクロ<4704>となり、ニコン<7731>、イオン<8267>、いすゞ自動車<7202>、スクリン<7735>、AGC<5201>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  28405.52(-590.40)

値上がり銘柄数  15(寄与度+88.70)
値下がり銘柄数 210(寄与度-679.10)
変わらず銘柄数  0

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<8035> 東エレク        44250         2130 +76.70
<4704> トレンド         5470           70  +2.52
<7731> ニコン          1091           66  +2.38
<8267> イオン          3244           63  +2.27
<7202> いすゞ          1186           61  +1.10
<7735> スクリン         9180          150  +1.08
<5201> AGC            4405          115  +0.83
<9064> ヤマトHD         2988           16  +0.58
<8766> 東京海上         5391           31  +0.56
<6976> 太陽誘電         5430           10  +0.36
<2871> ニチレイ         2875           10  +0.18
<5301> 東海カ          1729           2  +0.07
<2802> 味の素         2308.5          1.5  +0.05
<3436> SUMCO           2556           5  +0.02
<9531> 東ガス          2478           1  +0.01

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    83740         -3060 -110.19
<9984> ソフトバンクG     9340         -435 -93.99
<6367> ダイキン        21020         -560 -20.17
<6098> リクルートHD      4944         -166 -17.93
<2413> エムスリー       7294         -185 -15.99
<6971> 京セラ          7107         -183 -13.18
<4503> アステラス薬     1691.5         -69.5 -12.51
<9433> KDDI           3450          -56 -12.10
<4519> 中外薬          4318         -102 -11.02
<6758> ソニー         11225         -305 -10.98
<4568> 第一三共         3149          -95 -10.26
<6954> ファナック       25195         -265  -9.54
<4911> 資生堂          7176         -252  -9.07
<9766> コナミHD         6390         -250  -9.00
<7733> オリンパス       2252         -61.5  -8.86
<4021> 日産化学         5770         -230  -8.28
<4523> エーザイ         7236         -213  -7.67
<4063> 信越化         18060         -210  -7.56
<4901> 富士フイルム      6448         -207  -7.45
<4324> 電通G           3620         -205  -7.38



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »