株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ファナック、ツガミなど工作機械関連に買い戻し急、中国需要急増が追い風に◇  3月26日09時08分

 ファナック<6954.T>が続伸、前日の1000円強の大幅高に続き上値指向を鮮明としているほか、ツガミ<6101.T>、芝浦機械<6104.T>など工作機械株への買いが目立っている。背景にあるのは中国の経済回復を背景とした設備投資意欲の復活。日本工作機械工業会発表による2月の工作機械受注額が前年同月比37%増と急増したが、中国向け受注額については同4倍強に急拡大したことが注目されている。とりわけ高速通信規格5Gの商業サービス本格化に伴う5G対応スマートフォンの増産ニーズが工作機械需要を押し上げている。これを背景とした日本の工作機械メーカーへの追い風が意識され、買い戻しが急速に進んでいる。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(大引け)=324円高、広範囲に買い戻され5日ぶり大幅反発
三菱UFJ、第一生命HDなど買われる、ワクチン普及加速期待を背景とした米金融株高に追随◇
イーロジットはカイ気配スタート、きょうジャスダック市場に新規上場


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »