株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は3日続伸、ファーストリテとソフトバンクGの2銘柄で約121円押し上げ  4月05日16時57分

5日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり183銘柄、値下がり38銘柄、変わらず4銘柄となった。

日経平均は3日続伸。2日の米国市場は聖金曜日の祝日で休場だった。ただ、2日発表された3月の米雇用統計で非農業部門雇用者数は前月比91.6万人増加と、市場予想(66万人程度の増加)を大きく上回った。米経済活動の再開が広がっていることが好感され、週明けの日経平均は節目の3万円台を回復し、230円高からスタート。朝方に一時30195.00円(前週末比341.00円高)まで上昇すると、その後は海外投資家の取引参加が少ないこともあって30100円近辺での堅調もみ合いが続いた。

大引けの日経平均は前日比235.25円高の30089.25円となった。終値で3万円台に乗せるのは3月18日以来。東証1部の売買高は9億7236万株、売買代金は2兆0953億円だった。業種別では、海運業、証券、銀行業が上昇率上位で、その他も全般堅調。一方、精密機器、サービス業、機械の3業種が下落した。東証1部の値上がり銘柄は全体の68%、対して値下がり銘柄は28%となった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約121円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは商船三井<9104>で5.71%高、同2位は日本郵船<9101>で5.66%高だった。商船三井は、通期経常損益見通しの上方修正を発表。従来予想は950億円としていたが、今回は約1200億円になる見通しとしている。上振れ自体は想定線とみられるものの、本日は同社の他、大手海運株が総じて買い優勢となっていた流れもあり、ポジティブな反応を見せたもよう。

一方、値下がり寄与トップはリクルートHD<6098>、同2位はダイキン<6367>となり、2銘柄で日経平均を約18円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップはスズキ<7269>で2.87%安、同2位はリクルートHDで1.59%安だった。


*15:00現在


日経平均株価  30089.25(+235.25)

値上がり銘柄数 183(寄与度+295.29)
値下がり銘柄数  38(寄与度-60.04)
変わらず銘柄数  4

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    92600   2130 +76.70
<9984> ソフトバンクG     9993    206 +44.51
<6857> アドバンテ       10700    200 +14.40
<9433> KDDI           3521     60 +12.96
<6971> 京セラ          7278    152 +10.95
<8035> 東エレク        50630    180 +6.48
<4568> 第一三共         3161     49 +5.29
<3659> ネクソン         3710     70 +5.04
<6902> デンソー         7373    132 +4.75
<6758> ソニー         12330    130 +4.68
<7951> ヤマハ          6350    130 +4.68
<9766> コナミHD         6860    120 +4.32
<8015> 豊通商          4740    120 +4.32
<8031> 三井物          2328   103.5 +3.73
<8058> 三菱商          3130     92 +3.31
<7267> ホンダ          3319     46 +3.31
<6724> エプソン         1766     39 +2.81
<8001> 伊藤忠          3578     71 +2.56
<4911> 資生堂          7697     63 +2.27
<4507> 塩野義          5961     61 +2.20

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<6098> リクルートHD      5334    -86 -9.29
<6367> ダイキン        22705   -240 -8.64
<6762> TDK           16150   -170 -6.12
<6954> ファナック       27880   -165 -5.94
<2413> エムスリー       8014    -64 -5.53
<7269> スズキ          5041   -149 -5.37
<2801> キッコーマン      6670   -100 -3.60
<6976> 太陽誘電         5510    -60 -2.16
<4021> 日産化学         6240    -50 -1.80
<1721> コムシスHD       3395    -50 -1.80
<9613> NTTデータ        1694     -8 -1.44
<4543> テルモ          3954     -9 -1.30
<6506> 安川電          5770    -30 -1.08
<6326> クボタ          2501   -23.5 -0.85
<4502> 武田           4024    -17 -0.61
<4578> 大塚HD          4666    -15 -0.54
<7272> ヤマハ発         2738    -13 -0.47
<4901> 富士フイルム      6689    -12 -0.43
<6752> パナソニック      1424   -11.5 -0.41
<8830> 住友不          3814    -11 -0.40



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »