株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

クラウディアは小安い、上期営業損益が大幅赤字に転落  4月05日13時56分

 クラウディアホールディングス<3607.T>は小安い展開。2日の取引終了後に発表した第2四半期累計(20年9月~21年2月)連結決算が、売上高30億4800万円(前年同期比51.0%減)、営業損益11億7800万円の赤字(前年同期2億2400万円の黒字)、最終損益5億5900万円の赤字(同1億5700万円の黒字)と大幅赤字に転落したことが嫌気されている。

 新型コロナウイルス感染症の影響により受注獲得が難航したことや、挙式・披露宴の日程延期やキャンセルが発生したことなどが響いた。なお、21年8月期通期業績及び期末配当予想は引き続き未定としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
カプコン反発、新タイトル「モンスターハンターライズ」を全世界で500万本出荷
良品計画が続伸、3月既存店売上高15%増
<個人投資家の予想> 04月05日 13時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »