株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 ロコンド、ティアンドエス、商船三井など  4月06日07時15分

銘柄名<コード>5日終値⇒前日比
ロコンド<3558> 2380 +99
昨年9月以降の長い調整期間を経て足元では下値切り上げが続く。

rakumo<4060> 2421 +106
切り上がる5日線に沿った上昇つづき直近レンジ上限を目前に捉える。

明治海運<9115> 535 +57
商船三井の業績上方修正など背景に海運株は軒並み高。

ティアンドエス<4055> 5510 +680
昨年11月からの長い調整経て3月末から急速な切り返し。

グローバルキッズCOMPANY<6189> 1190 +167
子育て支援関連として関心が向かう展開に。

大阪有機化学工業<4187> 4465 +545
第1四半期業績は想定以上の好進捗に。

エイチワン<5989> 896 +97
PBR水準の極端な割安感などに関心集まる。

長野計器<7715> 1105 +92
「MIRAI」に圧力センサが採用と発表。

三栄建築設計<3228> 1951 +151
上半期業績は想定以上の上方修正に。

日本シイエムケイ<6958> 533 +39
高値更新で買い戻しの動きが活発化か。

フィデアHD<8713> 139 +6
調整一巡感のなかで銀行株高が支援に。

JPHD<2749> 337 +12
「こども庁」提言受けて関連銘柄として期待感続く。

マルマエ<6264> 1580 +85
半導体製造装置関連の一角として人気化が続く。

三益半導体工業<8155> 3125 +138
半導体関連の一角として関心が向かう展開か。

荏原製作所<6361> 4850 +180
みずほ証券では投資判断格上げ観測。

ADEKA<4401> 2358 +82
半導体関連の一角として上値追いの動き続く。

商船三井<9104> 4075 +220
業績予想の上方修正を発表している。

レノバ<9519> 3280 -320
SMBC日興証券では投資判断を格下げ。

ユー・エム・シー・エレクトロニクス<6615> 1043 -20
経営再建期待の高まりで4日は大幅上昇。

ボルテージ<3639> 609 -40
目立った材料ない中で4日は急伸の動き。

セレス<3696> 4350 -215
25日線割り込んで処分売り圧力も強まる。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »