株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は4日ぶり反落、ファーストリテが1銘柄で約51円分押し下げ  4月06日12時49分

6日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がりは48銘柄、値下がり170銘柄、変わらず7銘柄となった。

日経平均は4日ぶり反落。226.15円安の29863.10円(出来高概算5億1000万株)で前場の取引を終えている。

連休明けとなった5日の米株式市場でNYダウは続伸し、373ドル高となった。S&P500指数とともに過去最高値を更新。3月の雇用統計で非農業部門雇用者数の伸びが市場予想を大きく上回ったうえ、サプライマネジメント協会(ISM)非製造業景況指数も過去最高を記録し、経済の先行き期待が一段と高まった。一方で国債利回りが低下したことから、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数も1.7%の上昇。本日の日経平均はこうした流れを引き継いで119円高からスタートした。ただ、寄り付きを高値に失速し、朝方は前日終値を挟みもみ合い。時間外取引のNYダウ先物がやや軟調ということもあって前場中ごろを過ぎると値を崩し、29811.01円(278.24円安)まで下落する場面があった。

個別では、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、東エレク<8035>、ソニーG<6758>、レーザーテック<6920>などが軟調。値がさグロース(成長)株は米ハイテク株高を引き継いでおおむね買いが先行したものの続かなかった。米金利低下を受けて三菱UFJ<8306>などのメガバンク株も反落。また、通期決算発表のしまむら<8227>は今期見通しが物足りないなどといった見方から売りがかさみ、東証1部下落率上位に顔を出している。一方、ビットコイン価格の上昇でマネックスG<8698>などが大きく買われている。任天堂<7974>や日立<6501>はしっかり。神戸鋼<5406>は前期業績の上振れや復配が好感され、キユーピー<2809>やビックカメラ<3048>も決算・業績修正を受けて東証1部上昇率上位に顔を出している。

セクターでは、石油・石炭製品、海運業、鉱業などが下落率上位で、その他も全般軟調。一方、証券、その他製品、食料品の3業種が上昇した。東証1部の値下がり銘柄は全体の71%、対して値上がり銘柄は25%となっている。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約51円押し下げた。同2位は東京エレクトロン<8035>となり、ソフトバンクG<9984>、中外製薬<4519>、スズキ<7269>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップはセコム<9735>となり1銘柄で日経平均を約3円押し上げた。同2位は信越化<4063>となり、安川電機<6506>、花王<4452>、バンナムHD<7832>などがつづいた。


*11:30現在


日経平均株価  29863.10(-226.15)

値上がり銘柄数  48(寄与度+26.41)
値下がり銘柄数 170(寄与度-252.56)
変わらず銘柄数  7

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9735> セコム          9450           90 +3.24
<4063> 信越化         19275           85 +3.06
<6506> 安川電          5850           80 +2.88
<4452> 花王           7489           62 +2.23
<7832> バンナムHD       8134           51 +1.84
<2801> キッコーマン      6720           50 +1.80
<2282> 日本ハム         4895           80 +1.44
<6361> 荏原           4985          135 +0.97
<9613> NTTデータ        1699           5 +0.90
<6702> 富士通         16555          170 +0.61
<8628> 松井証           920           17 +0.61
<9602> 東宝           4645          160 +0.58
<8267> イオン          3335           15 +0.54
<4324> 電通G           3555           15 +0.54
<2871> ニチレイ         2841           29 +0.52
<4901> 富士フイルム      6700           11 +0.40
<6326> クボタ         2511.5         10.5 +0.38
<4004> 昭電工          3355          100 +0.36
<6501> 日立           4947           46 +0.33
<6504> 富士電機         4725           45 +0.32

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    91180         -1420 -51.14
<8035> 東エレク        49760         -870 -31.33
<9984> ソフトバンクG     9935          -58 -12.53
<4519> 中外薬          4503          -81 -8.75
<7269> スズキ          4814         -227 -8.17
<4543> テルモ          3904          -50 -7.20
<6758> ソニー         12130         -200 -7.20
<6971> 京セラ          7187          -91 -6.55
<4568> 第一三共         3105          -56 -6.05
<4503> アステラス薬     1690.5         -28.5 -5.13
<7267> ホンダ          3250          -69 -4.97
<6098> リクルートHD      5289          -45 -4.86
<7733> オリンパス      2238.5          -32 -4.61
<6902> デンソー         7261         -112 -4.03
<2413> エムスリー       7969          -45 -3.89
<6988> 日東電          9740         -100 -3.60
<7951> ヤマハ          6250         -100 -3.60
<4502> 武田           3927          -97 -3.49
<6762> TDK           16060          -90 -3.24
<9766> コナミHD         6780          -80 -2.88



<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »