株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ウエストHDが3日ぶり反発、メガソーラー再生で想定上回る利益計上し上期営業利益は計画上振れ  4月06日10時59分

 ウエストホールディングス<1407.T>が3日ぶりに反発している。午前9時ごろ、集計中の第2四半期累計(20年9月~21年2月)連結業績について、営業利益を18億4200万円から33億円(前年同期比22.8%増)へ、純利益を9億7000万円から19億5000万円(同18.2%増)へ上振れて着地し、減益予想から一転して増益で着地したようだと発表しており、これが好感されている。

 売上高は276億4600万円から264億円(同6.5%減)へ下振れたものの、メガソーラー再生事業において複数の物件で想定を上回る利益を計上したことに加えて、コスト管理を徹底したことも奏功した。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
アミタHDが一時ストップ高、大平金との資本業務提携を好感◇
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」4位にリード
6日中国・上海総合指数=寄り付き3491.6336(+7.2412)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »