株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 スタジオアリス、キユーピー、ホシザキなど  4月07日07時15分

銘柄名<コード>6日終値⇒前日比
プレイド<4165> 4080 -55
足元の株価よりも低い目標株価の付与を嫌気。

三協立山<5932> 858 +16
通期業績・配当予想を上方修正。

ウエストホールディングス<1407> 3410 +25
上半期業績予想を大幅に上方修正。

アダストリア<2685> 1979 -71
今期大幅増益見通しもサプライズは限定的。

スタジオアリス<2305> 2279 +171
一転して大幅増益見通しへ上方修正。

キユーピー<2809> 2697 +174
第1四半期業績は想定以上の好スタートに。

イソライト工業<5358> 705 +32
半導体関連の中小型株として物色が向かう形に。

マネックスグループ<8698> 1083 +86
引き続きビットコイン価格の堅調推移などを手掛かりに。

ホシザキ<6465> 10210 +280
ゴールドマン・サックス証券では投資判断を格上げ。

ビックカメラ<3048> 1293 +58
上半期営業益は一転大幅増益に上方修正。

グレイステクノロジー<6541> 3135 +135
岩井コスモ証券では目標株価を引き上げ。

神戸製鋼所<5406> 753 +25
一転しての経常黒字見通しや有配計画を評価。

東宝<9602> 4600 +115
ジェフリーズ証券では目標株価を引き上げ。

昭和電工<4004> 3325 +70
高値更新で買い戻しも優勢に。

荏原製作所<6361> 4970 +120
5日にはみずほ証券が投資判断を格上げ。

ウエルシアHD<3141> 3925 +125
7日に決算発表を控えており。

SBIホールディングス<8473> 3075 +75
米系証券では目標株価引き上げ観測も。

ジェイテックコーポレーション<3446> 3200 -410
立会外分売実施による短期的な需給懸念の強まりで。

ジャパンインベストメントアドバイザー<7172> 1540 -146
東海東京証券では投資判断を格下げ。

しまむら<8227> 11660 -1220
今期増益率鈍化見通しをマイナス視。

グローバルキッズCOMPANY<6189> 1157 -33
子育て関連として直近で人気化の反動も。

日本シイエムケイ<6958> 490 -43
買い戻しとみられる動きに5日急伸の反動。

三櫻工業<6584> 1184 -65
25日線も割り込み見切り売り圧力強まる。

ユー・エム・シー・エレクトロニクス<6615> 996 -47
1000円超水準では利食い売り圧力強まる展開。

マルマエ<6264> 1497 -83
好決算評価で足元急伸の反動安に。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »