株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ウエストHDが急反発、菅首相の訪米と気候変動サミットを控え株高モードに  4月09日14時12分

 ウエストホールディングス<1407.T>が急反発で分割後の高値更新、株価は3月中旬以降戻り歩調を強めているが、ここにきて上値を買い進む動きが鮮明となっている。バイデン米政権は脱炭素に積極的な姿勢を示しており、今月22日には気候変動サミットを開催する予定。これに先立って来週16日には菅首相が訪米する見通しにあり、米中対立が先鋭化するなかでの中国への対処のほか、脱炭素への取り組みについても話し合う見込みだ。これが、メガソーラー関連の象徴株の筆頭である同社の株価を刺激する格好となっている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
サン電子が大幅高、子会社がSPACとの合併により米ナスダック上場へ
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
CRIはしっかり、「STAFF START」を運営するバニッシュ・スタンダードと提携


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »