株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ライフコーポが反発、4月30日付で400万株の自社株を消却  4月09日14時38分

 ライフコーポレーション<8194.T>が反発している。午後2時ごろ、4月30日付で400万株(発行済み株数の7.48%)の自社株を消却すると発表しており、これが好感されている。22年4月に予定されている東証市場区分見直しにおけるプライム市場移行を念頭に、流通株式比率の上昇につながる自己株式の消却を行うことにしたという。

 同時に発表した22年2月期連結業績予想は、5店舗の新規出店を予定しており、売上高7600億円(前期比0.1%増)、営業利益190億円(同30.6%減)、純利益125億円(同29.9%減)を見込む。なお、21年2月期決算は、売上高7591億4600万円(前の期比6.2%増)、営業利益273億8800万円(同97.3%増)、純利益178億2400万円(同2.3倍)だった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
マニーが大幅反発、26年8月期に営業利益100億円を目指す新中計を発表
<個人投資家の予想> 04月09日 14時
PALTEKは上値追い加速で600円台目前、AI分野展開に思惑


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »