株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は反落、ファーストリテと東エレクの2銘柄で約32円押し下げ  4月12日12時34分

12日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり89銘柄、値下がり123銘柄、変わらず13銘柄となった。

日経平均は反落。151.35円安の29616.71円(出来高概算4億9894万株)で前場の取引を終えている。前週末の米国株式市場ではNYダウが史上最高値を更新した。今週から始まる米金融大手の決算を控えていることから様子見ムードが強かったが、大勢はバイデン政権によるインフラ計画やワクチン普及への期待感に加え、連邦準備制度理事会(FRB)が当面大規模緩和を維持することが支援材料となった。一方、予想以上に上昇した生産者物価指数を受けた長期金利の上昇がやや重しとなる場面もあったがハイテク株も総じて堅調でナスダック総合指数も上昇した。この米株高の流れを好感して日経平均は106円高で始まったが、寄り付き直後を高値にまもなく失速すると、その後は前週末終値を挟んでの一進一退に。前引けにかけては下げ幅を拡げてややダレる展開となった。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位は東エレク<8035>となり、2銘柄で日経平均を約32円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは安川電機<6506>で6.60%安、同2位は日本郵船<9101>で5.42%安だった。安川電機は、先週末に21年2月期の決算を発表、営業利益は272億円で会社計画に沿った着地となった一方、22年2月期見通しは420億円で市場予想を10億円強下振れているもよう。日本郵船の他、商船三井<9104>、川崎汽船<9107>なども売られており、景気敏感株の下げも目立っている。

一方、値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>、同2位は資生堂<4911>となり、2銘柄で日経平均を約29円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはジェイテクト<6473>で1.73%高、同2位はクボタ<6326>で1.64%高だった。


*11:30現在


日経平均株価  29616.71(-151.35)

値上がり銘柄数  89(寄与度+57.93)
値下がり銘柄数 123(寄与度-209.28)
変わらず銘柄数  13

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     10070    120 +25.93
<4911> 資生堂          7579     96 +3.46
<7203> トヨタ          8474     56 +2.02
<6326> クボタ          2507   40.5 +1.46
<6367> ダイキン        22815     40 +1.44
<8015> 豊通商          4845     40 +1.44
<7751> キヤノン       2601.5   25.5 +1.38
<3382> 7&iHD           4349     37 +1.33
<7272> ヤマハ発         2843     36 +1.30
<2502> アサヒ          4793     36 +1.30
<8058> 三菱商          3079     33 +1.19
<4503> アステラス薬     1641.5     5 +0.90
<8252> 丸井G           2108     23 +0.83
<6473> ジェイテクト      1120     19 +0.68
<4901> 富士フイルム      6737     15 +0.54
<4578> 大塚HD          4530     14 +0.50
<9022> JR東海         15965    125 +0.45
<2282> 日本ハム         4965     25 +0.45
<9020> JR東日本         7571    121 +0.44
<3099> ミツコシイセタン    746     12 +0.43

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    87400   -490 -17.65
<8035> 東エレク        49320   -410 -14.76
<6506> 安川電          5520   -390 -14.04
<4063> 信越化         19360   -350 -12.60
<2413> エムスリー       7952   -145 -12.53
<6857> アドバンテ       10660   -140 -10.08
<6954> ファナック       27820   -275 -9.90
<6762> TDK           16540   -240 -8.64
<6645> オムロン         8980   -240 -8.64
<6988> 日東電          9490   -230 -8.28
<7733> オリンパス       2270   -44.5 -6.41
<8267> イオン          3054   -158 -5.69
<4021> 日産化学         5950   -150 -5.40
<9613> NTTデータ        1726    -27 -4.86
<9766> コナミHD         6750   -130 -4.68
<6758> ソニー         12105   -125 -4.50
<4543> テルモ          3986    -31 -4.47
<7832> バンナムHD       8370    -85 -3.06
<6976> 太陽誘電         5530    -80 -2.88
<4507> 塩野義          5773    -77 -2.77



<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »