株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

リックソフト続伸、アルフレスコ製品の大口案件貢献し21年2月期業績は計画上振れ  4月12日10時49分

 リックソフト<4429.T>が続伸している。前週末9日の取引終了後、集計中の21年2月期連結業績予想について、売上高が39億600万円から44億3100万円(同43.5%増)へ、営業利益が5億4000万円から6億100万円(同49.5%増)へ、純利益が3億7800万円から4億4500万円(同54.5%増)へ上振れて着地したようだと発表しており、これが好感されている。

 アルフレスコ製品の大口案件が売り上げに大きく貢献したほか、豪アトラシアン社が製品の一部値上げを発表したことで前倒し注文が想定を超えて入ったことなどが要因としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
安江工務店が急反発、3月受注高55%増と増加基調続く
ライトアップは最高値圏走る、補助金・助成金支援サービス「Jシステム」が飛躍期に◇
<個人投資家の予想> 04月12日 10時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »