株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

AGC、安川電◆今日のフィスコ注目銘柄◆  4月13日09時09分

AGC<5201>

2021年12月期業績予想の修正を発表。営業利益は1000億円から1600億円に上方修正しており、コンセンサス(1150億円程度)を上回る。塩化ビニル樹脂の販売価格上昇や、建築用ガラスの需要が想定より早いペースで回復。株価は上昇トレンドを継続しており、2018年1月以来の5000円回復が射程に入ってきた。


安川電<6506>

ダブルトップ形成後にマドを空けての下落となり、一気に25日、75日線まで調整していることから、いったんは自律反発が試されることになりそうだ。一目均衡表では雲下限まで下落した後に、下ヒゲを残して雲上限水準に。雲のねじれの局面であり、反転を見せることになれば、トレンド転換へもつながる可能性がある。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »