株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

USEN-NEXT HOLDINGS---介護領域特化型ワークシェアリングサービス「Ucare」提供開始  4月13日17時29分

USEN-NEXT HOLDINGS<9418>は12日、グループ会社のUSEN WORKINGが介護領域特化型ワークシェアリングサービス「Ucare」を提供開始したと発表。

「Ucare」を利用することで、介護施設に欠員が出た際、いつでも空いたシフトに介護有資格・経験者をマッチングさせ、補填することが可能。また通常の派遣サービスの7割程度で雇用が可能になり、人件費の削減にも貢献するとしている。

日本では2025年までに約31万人の介護人材が不足することが予測されており、同社では、2019年10月より USEN-NEXT GROUPが持つ飲食店や小売店など約75万件の業務店に対し、体験型アルバイト情報サービス「Baitry(バイトリー)」を提供し、これまで主に飲食・小売業界に対して慢性的な人材不足の解消に貢献してきたという。
今回はそのノウハウを生かした介護領域特化型ワークシェアリングサービス「Ucare」を新たに提供し、介護施設と介護有資格・経験者をマッチングさせることで、コロナ禍の今も深刻な人材不足に悩む介護業界の課題解決に役立つサービスとなることを目指すとしている。




<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »