株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

魚喜はカイ気配、21年2月期業績予想を上方修正し10円復配へ  4月13日09時18分

 魚喜<2683.T>がカイ気配を切り上げている。同社は12日取引終了後に、21年2月期通期の連結業績予想を修正。営業利益は前の期比83.9%増の2億600万円(従来予想は7000万円)になったようだと発表した。

 売上高も同8.1%減の108億2500万円(従来予想は106億円)に上方修正した。巣ごもり需要の高まりを追い風に鮮魚事業が堅調に推移。利益面では、テイクアウト商品の拡充や需要を考慮した商品仕入れ、品切れや廃棄ロスの軽減を図った結果、売上総利益率が向上したことが寄与した。また、業績予想の上方修正を踏まえ、従来は無配としていた期末配当を10円(復配記念配5円、普通配5円)にするとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<04月12日の陽線包み足達成銘柄(買いシグナル)>
イーガーディは大幅反発、動画投稿の監視増え上期業績は計画上振れ
カイオムがしっかり、ヒトADLibシステムに関連する中国特許査定を取得


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »