株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ネオマーケの公開価格は1800円に決定、4月22日ジャスダック市場に新規上場  4月13日16時16分

 4月22日付で東証ジャスダック・スタンダード市場に新規上場予定のネオマーケティング<4196.T>の公開価格が、仮条件(1660~1800円)の上限である1800円に決定した。

 同社は、製造業を主な顧客層とするマーケティング支援会社。生活者インサイトの発見(カクシン)からプロダクト開発(カイハツ)、プロモーション支援(カイタク)からPDCA(Plan・Do・Check・Action)の実行(カイゼン)までを一貫でサポートするのが特徴で、独自で運営するマーケティングプラットフォームの「アイリサーチ」には55万人(2020年10月時点)が登録している。公募株式数23万株、売出株式数23万株のほか、オーバーアロットメントによる売り出し6万9000株を予定。主幹事はいちよし証券。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ステラファの公開価格は460円に決定、4月22日マザーズ市場に新規上場◇
東京株式(大引け)=212円高、後場上げ幅縮小もリバウンド狙いの買いが優勢
午後:債券サマリー 先物は小反発、米CPIの発表を控え動意薄


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »