株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

PCNETが21年5月期業績及び配当予想を上方修正  4月13日17時41分

 パシフィックネット<3021.T>がこの日の取引終了後、21年5月期の連結業績予想について、売上高を50億円から52億円(前期比13.9%増)へ、営業利益を5億円から7億6000万円(同83.6%増)へ、純利益を3億3000万円から5億円(同72.7%増)へ上方修正した。

 法人や官公庁向け情報機器のサブスクリプション(中長期レンタル)や運用保守・クラウドなどのITサービスを提供するITサブスクリプション事業が好調に推移し、第3四半期累計(20年6月~21年2月)の営業利益が過去最高を更新するなど、足もと業績が好調に推移していることが要因。第4四半期は人材確保や社内IT戦略投資を拡大する予定だが、それらを吸収して各利益で過去最高を更新する見込みだ。

 また、業績予想の修正に伴い、23円を予定していた期末一括配当を29円に引き上げるとあわせて発表した。前期実績に対しては7円の増配になる予定だ。

 なお、同時に発表した第3四半期累計決算は、売上高37億5300万円(前年同期比10.7%増)、営業利益5億6700万円(同73.9%増)、純利益3億7300万円(同66.4%増)だった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
H2Oリテイは22年3月期第1四半期に特別利益計上へ◇
<個人投資家の予想> 04月13日 17時
13日香港・ハンセン指数=終値28497.25(+43.97)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »