株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 レーザーテック、オキサイド、マネーフォワードなど  4月15日07時32分

銘柄名<コード>14日終値⇒前日比
エスプール<2471> 970 -57
決算発表後は売り優勢の展開が続く。

クリエイト・レストランツ・ホールディングス<3387> 813 -37
業績下方修正で赤字幅一段と拡大へ。

飯野海運<9119> 504 -18
海運セクターの軟調推移などが影響か。

エイチ・ツー・オー リテイリング<8242> 833 -24
大阪府での新型コロナウイルス感染者数の拡大を警戒視。

東レ<3402> 680.2 -24.1
目立った材料観測されないが13日強い動きで戻り売りも。

FOOD & LIFE COMPANIES<3563> 5070 -240
原発処理水放出の影響など警戒視も。

日立造船<7004> 809 -11
取組状況の悪化など需給面が重しか。

T&Dホールディングス<8795> 1335 -54
米長期金利の低下を売り材料視。

キャリアリンク<6070> 2448 -89
上方修正を受けての出尽くし感が続く。

レーザーテック<6920> 18260 +590
米ナスダック上昇などで押し目買いが優勢に。

日本製鉄<5401> 1921.5 +43.5
野村證券では投資判断を買い推奨に格上げ。

ユニバンス<7254> 337 -27
13日は上ヒゲ残して伸び悩み。

アズ企画設計<3490> 1535 +156
22年2月期の大幅増益見通しを好材料視。

エルテス<3967> 1359 +123
22年2月期の黒字浮上見通しを好感。

マネーフォワード<3994> 4740 +475
第1四半期の黒字浮上着地で関心向かう。

アララ<4015> 1847 +104
上期営業利益は2.60億円で、通期計画(2.63億円)線に到達。

市進ホールディングス<4645> 379+12
21年2月期予想を上方修正、営業利益は1.09億円から5.44億円に。

トヨクモ<4058> 2392 +102
3月の月次業績を発表、売上高は前年同月比43%増。

スタジオアタオ<3550> 497 -18
22年2月期の損益均衡見通しで先行き不透明感が優勢に。

農業総合研究所<3541> 609 -18
上期営業損益は、0.87億円の赤字(前年同期は0.13億円の赤字)で着地。

フリー<4478> 9720 +340
同社などマザーズの主力処も堅調な銘柄目立つ。

オキサイド<6521> 7580 +840
直近IPO銘柄の一角にも引き続き関心強い。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »