株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

シミックHDが上伸、モネと医療MaaSに特化した事業開発プログラム開始へ◇  4月15日14時45分

 シミックホールディングス<2309.T>が上伸。同社はきょう、ソフトバンク<9434.T>やトヨタ自動車<7203.T>などが出資するモネ・テクノロジーズと共同で、医療・ヘルスケア領域で新たなMaaS事業創出を目指す企業への支援を目的とした事業開発プログラム「MONET LABO(モネラボ)『医療』」を6月から運営開始すると発表しており、これが好感されているようだ。

 モネラボ「医療」は、モネが立ち上げた「MONETコンソーシアム」の加盟企業を対象とした会員制プログラムであるモネラボのなかで、医療MaaSの事業開発に特化したもの。同社では、今後5月に同プログラムの創設イベントを開催し、その後参加企業の受け付けを開始する予定としている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 04月15日 14時
テラスカイが急落、22年2月期営業利益は31%減を見込む
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」5位に東芝


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »