株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

HIOKIの第1四半期営業利益は79%増  4月15日15時28分

 HIOKI<6866.T>がこの日の取引終了後、第1四半期(1~3月)連結決算を発表しており、売上高69億4900万円(前年同期比19.2%増)、営業利益13億9700万円(同78.6%増)、純利益10億7800万円(同86.6%増)となった。

 主要顧客である自動車及び電子部品業界で設備投資の回復が進みバッテリー、モーター、5G関連の計測器需要が高まったことに加えて、在宅勤務やWeb会議が普及したことでデータセンターの投資が進み、保守管理用計測器の需要も増加した。

 なお、21年12月期通期業績予想は、売上高239億円(前期比10.3%増)、営業利益30億円(同21.5%増)、純利益23億2000万円(同12.0%増)の従来見通しを据え置いている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
HIOKIがS高、自動車向け計測器需要高まり第1四半期営業利益79%増
<注目銘柄>=オンデック、新規受託件数が好調
大日光はS高カイ気配、帝京大学と宇宙工学関連で包括的連携協定を締結


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »