株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は小幅続伸、エムスリーとファーストリテの2銘柄で約37円分押し上げ  4月16日17時05分

16日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり117銘柄、値下がり106銘柄、変わらず2銘柄となった。

日経平均は小幅続伸。15日の米国市場でNYダウは続伸し、305ドル高となった。良好な経済指標や企業決算が相次ぎ、S&P500指数とともに過去最高値を更新。長期金利の低下でハイテク株にも買いが入った。本日の日経平均はこうした流れを引き継いで146円高からスタートしたが、国内の新型コロナウイルス感染拡大への懸念に加え、本日米国で開催される日米首脳会談の内容を見極めたいといったムードもあり、寄り付きを高値に失速。度々マイナスに転じる場面も出てくるなど、前日までと同様に上値の重い展開だった。

大引けの日経平均は前日比40.68円高の29683.37円となった。東証1部の売買高は9億0915万株、売買代金は2兆0555億円だった。業種別では、鉱業、保険業、空運業が上昇率上位だった。一方、海運業、電気・ガス業、銀行業が下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の47%、対して値下がり銘柄は48%となった。

値上がり寄与トップはエムスリー<2413>となり1銘柄で日経平均を約21円押し上げた。同2位はファーストリテ<9983>となり、東京エレクトロン<8035>、テルモ<4543>、中外製薬<4519>、信越化<4063>、資生堂<4911>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはソフトバンクグループ<9984>となり1銘柄で日経平均を約15円押し下げた。同2位はリクルートHD<6098>となり、7&IーHD<3382>、ソニーグループ<6758>、富士フイルム<4901>、塩野義製薬<4507>、花王<4452>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  29683.37(+40.68)

値上がり銘柄数 117(寄与度+126.08)
値下がり銘柄数 106(寄与度-85.40)
変わらず銘柄数  2

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<2413> エムスリー       8400          246 +21.26
<9983> ファーストリテ    90230          430 +15.48
<8035> 東エレク        49120          180 +6.48
<4543> テルモ          4066           36 +5.19
<4519> 中外薬          4320           43 +4.65
<4911> 資生堂          8006          110 +3.96
<6367> ダイキン        22665          110 +3.96
<4063> 信越化         18995          110 +3.96
<1925> 大和ハウス       3432          102 +3.67
<6971> 京セラ          7161           47 +3.39
<6724> エプソン         1913           46 +3.31
<6954> ファナック       27255           85 +3.06
<7733> オリンパス       2314           21 +3.02
<6988> 日東電          9560           80 +2.88
<6857> アドバンテ       10530           40 +2.88
<8252> 丸井G           2206           68 +2.45
<2801> キッコーマン      6550           60 +2.16
<5332> TOTO           6350          110 +1.98
<7951> ヤマハ          6290           50 +1.80
<4523> エーザイ         7243           47 +1.69

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     10080          -70 -15.12
<6098> リクルートHD      5114          -89 -9.62
<3382> 7&iHD           4547         -128 -4.61
<6758> ソニー         12080         -125 -4.50
<4901> 富士フイルム      6850         -106 -3.82
<4507> 塩野義          5728          -98 -3.53
<4452> 花王           7240          -74 -2.66
<7735> スクリン        10640         -320 -2.30
<6753> シャープ         1863          -59 -2.12
<6902> デンソー         7186          -56 -2.02
<4324> 電通G           3430          -55 -1.98
<6762> TDK           15620          -50 -1.80
<9766> コナミHD         6640          -40 -1.44
<7203> トヨタ          8530          -34 -1.22
<7751> キヤノン         2589          -21 -1.13
<5713> 住友鉱          4747          -62 -1.12
<3659> ネクソン         3625          -15 -1.08
<6645> オムロン         8890          -30 -1.08
<7832> バンナムHD       8429          -30 -1.08
<6976> 太陽誘電         5220          -30 -1.08



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »