株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 レーザーテック、HPCシステムズ、サイバートラストなど  4月20日07時32分

銘柄名<コード>19日終値⇒前日比
スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684> 6630 -270
会社側の買収提案否定でプレミアム期待剥落へ。

良品計画<7453> 2301 -117
決算発表後は売り優勢の展開が続く。

ラクーンHD<3031> 2867 -124
買い戻しの動き一服感で利食い優勢か。

新日本電工<5563> 364 -12
高値圏での利食い売りが優勢の形になる。

ラウンドワン<4680> 1095 -55
首都圏での新型コロナウイルス感染拡大を警戒視。

タカラトミー<7867> 995 -37
25日線レベルでは戻り売り優勢の展開にも。

レーザーテック<6920> 18980 +740
半導体不足を受けて半導体製造装置関連に関心続く。

日本航空<9201> 2203 -83
新型コロナウイルス感染拡大傾向をネガティブ視。

さいか屋<8254> 435 +80
AFCHDとの資本業務提携を期待材料視。

DNAチップ研究所<2397> 785 +100
肺がん患者の遺伝子から最適な抗がん剤を選ぶ検査について承認申請。

アルメタックス<5928> 289 +11
新築住宅「省エネ」義務化を政府検討などと伝わる。

三社電機<6882> 936 +71
パワー半導体関連株として人気化へ。

ウイルコHD<7831> 225 -9
信用取引の規制強化をマイナス視。

ゲンダイエージェンシー<2411> 3020 -3
22年3月期の黒字浮上見通しを好感も買いが続かず。

ディ・アイ・システム<4421> 1100+150
上期予想を上方修正、営業利益は1.06億円から1.70億円に引き上げ。

藤商事<6257> 925 +43
21年3月期予想を上方修正、営業損益を10億円の赤字から3.60億円の黒字に。

HPCシステムズ<6597> 3365 +407
「富岳」を計算資源とするSaaSサイエンスクラウドの有償サービス実証、
アプリケーション実装サービスを本格的に開始したと発表。

サンウッド<8903> 622 +44
21年3月期予想を上方修正、営業利益は7.00億円から8.55億円に引き上げ。

倉元製作所<5216> 175 +22
Hangzhou Tuya Information Technology Co., Ltd.との戦略提携契約を締結。

サイバートラスト<4498> 9400 +1500
直近IPO銘柄、引き続き関心強い。

AmidAホールディングス<7671> 1729 +220
上方修正などを引き続き評価する動き。

細谷火工<4274> 1348 +32
台湾を巡り緊張感強まる。

助川電気工業<7711> 870 +57
量子科学技術研究開発機構殿より「JT-60SAダイバータカセットの制作」を受注。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »