株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 Kaizen Platform、マネーフォワード、IRJ−HDなど  4月21日07時15分

銘柄名<コード>20日終値⇒前日比
Kaizen Platform<4170> 2417 +227
好業績マザーズかつ半年内の直近IPO銘柄には旺盛な物色向かう。

スパイダープラス<4192> 1911 +142
全体地合い冴えないなか直近IPOに短期資金流入。

スノーピーク<7816> 4150 +80
好業績かつ売り長の需給を背景に上値追いが続く。

マネーフォワード<3994> 5540 +190
好決算発表後からの再評価の動き継続、SMBC日興証券では目標株価引き上げ。

明豊ファシリティワークス<1717> 780+100
業績・配当予想の上方修正を発表。

ウイングアーク1st<4432> 2455 +150
19日にはモルガン・スタンレーMUFG証券が新規に買い推奨。

イーグル工業<6486> 1272 +56
業績上方修正で減益幅縮小へ。

イワキ<8095> 765 +20
業績上方修正発表以降は上値追いの流れが続く。

H.U.グループホールディングス<4544> 3750 +100
株式新聞で注目銘柄に取り上げのもよう。

朝日インテック<7747> 3035 +68
安値圏で押し目買いの動きが優勢に。

IRJ−HD<6035> 14260 +380
19日は業績下方修正で売り先行の展開になったが。

さくらインターネット<3778> 801 +26
テレワーク関連の一角として関心向かう形か。

ユーグレナ<2931> 912 -79
19日発表の募集価格を割り込む動きとなり。

グリムス<3150> 1843 -145
再生エネ関連として前日のレノバの下落なども影響か。

丸井グループ<8252> 2024 -125
首都圏での緊急事態宣言再発出への懸念なども強まる。

日立建機<6305> 3345 -145
米国市場と同様に景気敏感株は売り優勢。

マツダ<7261> 860 -37
地合い悪化で自動車株も総じて売り優勢に。

NTN<6472> 334 -12
高値圏にある景気敏感株として売りが向かう。

コシダカHD<2157> 531 -28
首都圏での緊急事態宣言再発出への警戒感も。

三菱自動車工業<7211> 297 -13
19日にはメリルリンチ日本証券が売り推奨継続。

IHI<7013> 2132 -76
個別材料は観測されないが景気敏感大型株は総じて軟調。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »