株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

USEN-NEXT HOLDINGS---ゼネラル・オイスターグループに「Servi(サービィ)」を導入  4月21日16時27分

USEN-NEXT HOLDINGS<9418>は20日、グループ会社のUSEN FB Innovation(以下UFBI)が協力し、ゼネラル・オイスター<3224>の子会社ヒューマンウェブが運営する「カーブ・ド・オイスター東京駅八重洲地下街店」に「Servi(サーヴィ)」を導入したと発表。

「Servi」はソフトバンクロボティクスが、飲食店やホテル・旅館、小売店などで従業員と共に働くことを目的に開発された配膳・運搬ロボット。店舗の業務効率化や顧客満足度の向上に加え、来店客との直接的な接触を削減するなど、ニューノーマル時代に合った使い方も可能。
2020年12月よりUSENをはじめグループ各社で取り扱いを開始。UFBIでは今回の「カーブ・ド・オイスター東京駅八重洲地下街店」に導入したのは初めての事例となる。




<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »