株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ベビーカレンダー---一時大幅続伸、信用取引規制解除を買い材料視  4月21日13時30分

一時大幅続伸。東証が21日から信用取引規制を解除し、買い材料視されている。ベビーカレンダーは前営業日まで信用取引による新規の売付及び買付に係る委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)とする規制措置を受けていた。日証金も貸借取引銘柄別増担保金徴収措置を解除した。規制解除に伴って売買が活性化するとの見方が広がっているほか、「こども庁」創設に対する期待も引き続き買いを支えているようだ。ただ、朝方の急伸後は利益確定売りに押されて下落に転じている。

<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »