株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

F&LCに強気評価、国内大手証券は目標株価5900円に引き上げ  4月21日14時32分

 FOOD & LIFE COMPANIES<3563.T>に強気評価が出ている。SMBC日興証券は20日、同社株の投資評価「1」を継続するとともに、目標株価は4500円から5900円に引き上げた。同社は、旧スシローグローバルホールディングスが4月1日に社名変更している。「緊急事態宣言再発令でも堅調な業績は続こう」と同証券では予想している。具体的には、仮に同宣言が再発令され1回目と同様の措置が取られた場合でもテイクアウトの増加により黒字は継続すると予想。21年9月期の連結営業利益は従来予想の178億円を181億円(会社予想173億円)に上方修正しており、22年9月期の同利益は246億円を見込んでいる。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
住石HDが商い急増で異彩人気、ダイヤモンド半導体関連で投資資金流入
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」5位に紀文食品
日電波は反落、5Gスマホ向け製品の設備増強を発表も反応限定的


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »