株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均テクニカル:反落、連日の5日線割れ  4月23日18時15分

23日の日経平均は反落した。ローソク足は下ヒゲを伴う陽線を描いて下値での買い需要を確認する形となった。ただ、ザラ場高値は下向きの5日線を本日まで4日連続で下回り、売り圧力の強さも窺える。一目均衡表では、終値は雲中だが、ザラ場では一時雲下限割れ。転換線は横ばいながら昨日まで横ばいだった基準線が下向きとなり、下値不安を残して週末を迎えた。RSI(14日ベース)は33.14%、東証1部の騰落レシオ
(25日ベース)は83.10%といずれも今年最低水準だが、RSIで20%台など底値圏までは低下余地があり、来週は下振れリスクに留意が必要となろう。

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »