株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比245円高の29215円~  4月26日07時16分

ADR(米国預託証券)の日本株は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、HOYA<7741>、富士通<6702>、資生堂<4911>、TDK<6762>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル107.88円換算)など全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比245円高の29215円。

ダウ平均は227.59ドル高の34043.49ドル、ナスダックは198.40ポイント高の14016.81で取引を終了した。前日に続きバイデン政権のキャピタルゲイン増税が回復を妨げるとの懸念に寄り付き後、下落。しかし、4月PMIや3月新築住宅販売件数が予想を上回ったため強い回復への期待が再燃し、上昇に転じた。潜在的な増税も、対象者数が非常に少数であることや詳細が不明で、実施もまだ先になるとの見方も支援し、引けにかけて上げ幅を拡大した。

23日のニューヨーク外為市場でドル・円は、107円48銭まで下落したのち、108円15銭まで上昇して、107円87銭で引けた。バイデン政権のキャピタルゲイン増税案が景気回復を妨げるとの懸念でドル売り・円買いが優勢となったが、3月新築住宅販売件数は2006年8月以来の高水準となったほか、マークイット米4月製造業・サービス業PMI速報値は改善し、長期金利の上昇に伴うドル買いが再燃した。ユーロ・ドルは1.2046ドルへ下落後、1.2100ドルまで上昇して、1.2098ドルで引けた。フォンデアライエン欧州委員長がワクチンキャンペーンが軌道に乗っているとし、ワクチン接種の加速が景気回復を支援するとの期待でユーロ買いが強まった。

23日のNY原油先物6月限は、強含み(NYMEX原油6月限終値:62.14 ↑0.71)。


■ADR上昇率上位銘柄(23日)
<8303> 新生銀 3ドル 1618円 (51円) +3.25%
<6460> セガサミーHD 3.74ドル 1614円 (33円) +2.09%
<1801> 大成建 9.78ドル 4220円 (80円) +1.93%
<8306> 三菱UFJ 5.4ドル 583円 (10.8円) +1.89%
<6976> 太陽電 188ドル 5070円 (90円) +1.81%


■ADR下落率上位銘柄(23日)
<5201> AGC 8.92ドル 4811円 (-139円) -2.81%
<6361> 荏原 21.32ドル 4600円 (-120円) -2.54%
<5802> 住友電 14.92ドル 1610円 (-14円) -0.86%
<6753> シャープ 4.16ドル 1797円 (-13円) -0.72%
<1928> 積水ハウス 20.86ドル 2250円 (-12.5円) -0.55%


■その他ADR銘柄(23日)
<1801> 大成建 9.78ドル 4220円 (80円)
<1925> 大和ハウス 30.29ドル 3268円 (11円)
<1928> 積水ハウス 20.86ドル 2250円 (-12.5円)
<2503> キリン 19.22ドル 2073円 (5.5円)
<2802> 味の素 20.71ドル 2234円 (-8.5円)
<3402> 東レ 12.73ドル 687円 (1.9円)
<3407> 旭化成 22.74ドル 1227円 (13円)
<4523> エーザイ 68.14ドル 7351円 (56円)
<4901> 富士フイルム 65.11ドル 7024円 (24円)
<4911> 資生堂 72.83ドル 7857円 (68円)
<5108> ブリヂストン 21ドル 4532円 (38円)
<5201> AGC 8.92ドル 4811円 (-139円)
<5802> 住友電 14.92ドル 1610円 (-14円)
<6301> コマツ 29.44ドル 3176円 (28円)
<6503> 三菱電 30.62ドル 1652円 (9円)
<6586> マキタ 49.17ドル 5304円 (54円)
<6645> オムロン 81.24ドル 8764円 (94円)
<6702> 富士通 30.65ドル 16533円 (128円)
<6723> ルネサス 5.73ドル 1237円 (0円)
<6753> シャープ 4.16ドル 1797円 (-13円)
<6758> ソニーG 109.94ドル 11860円 (20円)
<6762> TDK 140.98ドル 15209円 (169円)
<6902> デンソー 32.41ドル 6993円 (58円)
<6954> ファナック 23.91ドル 25794円 (184円)
<6988> 日東電 43.46ドル 9377円 (77円)
<7201> 日産自 10.3ドル 556円 (4.8円)
<7203> トヨタ 154.99ドル 8360円 (83円)
<7267> ホンダ 30.43ドル 3283円 (50円)
<7270> SUBARU 9.72ドル 2097円 (8.5円)
<7733> オリンパス 21.45ドル 2314円 (29円)
<7741> HOYA 120.96ドル 13049円 (104円)
<7751> キヤノン 24.01ドル 2590円 (3.5円)
<7974> 任天堂 72.45ドル 62527円 (107円)
<8001> 伊藤忠 64.22ドル 3464円 (10円)
<8002> 丸紅 82.82ドル 893円 (6.1円)
<8031> 三井物 424.6ドル 2290円 (18円)
<8053> 住友商 14ドル 1511円 (14.5円)
<8306> 三菱UFJ 5.4ドル 583円 (10.8円)
<8309> 三井トラスト 3.47ドル 3743円 (53円)
<8316> 三井住友 7.04ドル 3797円 (35円)
<8411> みずほFG 2.83ドル 1527円 (14.5円)
<8591> オリックス 81.46ドル 1758円 (10円)
<8604> 野村HD 5.41ドル 584円 (9.5円)
<8766> 東京海上HD 49.7ドル 5362円 (54円)
<8802> 菱地所 16.84ドル 1817円 (7円)
<9202> ANA 4.45ドル 2400円 (30.5円)
<9432> NTT 26.08ドル 2814円 (10円)
<9735> セコム 21.23ドル 9161円 (-22円)
<9983> ファーストリテイ 81.76ドル 88203円 (713円)
<9984> ソフトバンクG 46.85ドル 10108円 (103円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »