株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

中村超硬---大幅反発、業績予想の上方修正及び継続企業の注記解消へ  4月26日12時57分

大幅反発。21年3月期の営業損益を従来予想の0.60億円の黒字から1.67億円の黒字(前期実績5.78億円の赤字)に上方修正している。増収に加え、製造コストの低減や経費削減が寄与する見込み。ダイヤモンドワイヤ生産設備等の譲渡案件で費用が来期にずれ込んだことも増益要因となった。業績改善を受け、21年3月期決算で継続企業の前提に関する注記の記載は解消できる見通しという。

<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »