株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

東亜道は年初来高値更新、繰越工事順調で21年3月期業績予想を上方修正  4月26日13時39分

 東亜道路工業<1882.T>が後場動意づき、年初来高値を更新した。同社はきょう午後1時頃に、21年3月期通期の連結業績予想を修正。営業利益は前の期比49.4%増の71億円(従来予想は45億円)になったようだと発表した。

 売上高は同2.5%増の1118億円(従来予想は1050億円)となったもよう。前の年度からの繰越工事が順調に進捗したほか、完成工事利益の増加や製品部門の利益率改善が寄与したとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
大有機が高い、国内有力調査機関では目標株価4780円に引き上げ
<個人投資家の予想> 04月26日 13時
島精機は反落、受注回復には時間を要し21年3月期業績は計画下振れ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »