株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比65円高の29235円~  4月27日07時48分

ADR(米国預託証券)の日本株は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、HOYA<7741>、キヤノン<7751>、ブリヂストン<5108>、資生堂<4911>、TDK<6762>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル108.1円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比65円高の29235円。

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は61.92ドル安の33981.57ドル、ナスダックは121.97ポイント高の14138.78で取引を終了した。強い企業決算や回復期待に寄り付き後、上昇。その後、ディーズ国家経済会議(NEC)委員長が所得100万ドルを超える納税者に対するキャピタルゲイン課税を週内に提案する可能性を示唆したことが警戒され、ダウは下落に転じた。主要ハイテク決算を控え、ナスダック総合指数は上昇。

26日のニューヨーク外為市場でドル・円は、107円90銭まで弱含んだのち、108円20銭まで上昇して、108円10銭で引けた。この日発表された米3月耐久財受注速報値は予想を下回ったため、ドルは軟化したが、4月ダラス連銀製造業活動指数の改善や長期金利の上昇を受けてドル買いが優勢となった。ユーロ・ドルは1.2061ドルへ下落後、1.2094ドルまで上昇して、1.2086ドルで引けた。パネッタECB理事のハト派発言で、欧州中央銀行(ECB)は緩和策を当面維持するとの見方でユーロ売りが優勢となったが、ドイツが今年の経済成長率予測を引き上げたほか、ワクチン対象を6月初旬に全成人に拡大すると発表したため、ユーロ買いが強まった。

NY原油先物6月限は、弱含み(NYMEX原油6月限終値:61.91 ↓0.23)。


■ADR上昇率上位銘柄(26日)
<7751> キヤノン 25.19ドル 2723円 (71円) +2.68%
<5631> 日製鋼 12.49ドル 2700円 (70円) +2.66%
<1812> 鹿島 14.33ドル 1549円 (40円) +2.65%
<6770> アルプス 24.41ドル 1319円 (30円) +2.33%
<6976> 太陽電 188.5ドル 5094円 (99円) +1.98%


■ADR下落率上位銘柄(26日)
<6460> セガサミーHD 3.54ドル 1531円 (-69円) -4.31%
<6361> 荏原 21.51ドル 4650円 (-105円) -2.21%
<6753> シャープ 4.18ドル 1807円 (-24円) -1.31%
<6952> カシオ 176.4ドル 1907円 (-20円) -1.04%
<7202> いすゞ 10.15ドル 1097円 (-9円) -0.81%


■その他ADR銘柄(26日)
<1925> 大和ハウス 30.39ドル 3285円 (-7円)
<1928> 積水ハウス 21.1ドル 2281円 (21円)
<2503> キリン 19.16ドル 2071円 (-2円)
<2802> 味の素 20.54ドル 2220円 (3.5円)
<3402> 東レ 12.93ドル 699円 (2.3円)
<3407> 旭化成 22.46ドル 1214円 (8.5円)
<4523> エーザイ 67.95ドル 7345円 (25円)
<4901> 富士フイルム 64.95ドル 7021円 (-12円)
<4911> 資生堂 71.76ドル 7757円 (63円)
<5108> ブリヂストン 20.84ドル 4506円 (39円)
<5201> AGC 9.04ドル 4887円 (-38円)
<6301> コマツ 29.47ドル 3186円 (-5円)
<6503> 三菱電 30.34ドル 1640円 (6.5円)
<6586> マキタ 48.73ドル 5268円 (18円)
<6645> オムロン 81.05ドル 8762円 (62円)
<6702> 富士通 29.95ドル 16188円 (8円)
<6723> ルネサス 5.76ドル 1246円 (-5円)
<6753> シャープ 4.18ドル 1807円 (-24円)
<6758> ソニーG 108.92ドル 11774円 (74円)
<6762> TDK 140.61ドル 15200円 (70円)
<6902> デンソー 32.26ドル 6974円 (25円)
<6954> ファナック 23.97ドル 25912円 (132円)
<6988> 日東電 43.9ドル 9491円 (81円)
<7201> 日産自 10.3ドル 557円 (1.7円)
<7202> いすゞ 10.15ドル 1097円 (-9円)
<7203> トヨタ 153.54ドル 8299円 (34円)
<7267> ホンダ 30.52ドル 3299円 (9円)
<7270> SUBARU 9.59ドル 2072円 (2円)
<7733> オリンパス 21.23ドル 2295円 (26.5円)
<7741> HOYA 121.28ドル 13110円 (35円)
<7751> キヤノン 25.19ドル 2723円 (71円)
<7974> 任天堂 71.11ドル 61496円 (46円)
<8001> 伊藤忠 63.57ドル 3436円 (6円)
<8002> 丸紅 84.24ドル 911円 (11.5円)
<8031> 三井物 421.52ドル 2278円 (8.5円)
<8053> 住友商 13.9ドル 1503円 (5円)
<8267> イオン 28.14ドル 3042円 (16円)
<8306> 三菱UFJ 5.36ドル 579円 (6.5円)
<8309> 三井トラスト 3.48ドル 3762円 (70円)
<8316> 三井住友 7ドル 3784円 (17円)
<8411> みずほFG 2.87ドル 1551円 (8.5円)
<8591> オリックス 81.43ドル 1761円 (9円)
<8604> 野村HD 5.35ドル 578円 (6.8円)
<8766> 東京海上HD 49.17ドル 5315円 (26円)
<8802> 菱地所 16.75ドル 1811円 (-9円)
<9202> ANA 4.64ドル 2508円 (1.5円)
<9432> NTT 25.83ドル 2792円 (13.5円)
<9735> セコム 21.34ドル 9227円 (7円)
<9983> ファーストリテイ 82.32ドル 88988円 (768円)
<9984> ソフトバンクG 47.18ドル 10200円 (65円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »