株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

タマホームは異色の上昇トレンド形成、コロナ禍で戸建て需要が好調  4月27日10時48分

 タマホーム<1419.T>は継続的な買いが観測されるなか、商いを伴い6日続伸と異色の上昇トレンドを形成している。きょうは、マドを開けて買われ110円高の2644円まで上値を伸ばした。首都圏郊外や地方圏などで低価格帯の注文住宅を販売するが、新型コロナウイルスの感染拡大を背景とした企業のテレワーク導入の動きなどを背景に、注文・分譲ともに戸建て住宅需要を刺激する状況となっている。同社はその需要を捉えている。21年5月期については前期利益急増の反動もあって、営業減益となる見通しだが、株価は高水準の受注獲得をベースとした22年5月期の業績の伸びを織り込みに行く動きとなっている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<04月26日の年初来高値更新銘柄> 04月27日
明日の株式相場に向けて=好決算銘柄に売りの洗礼続く
27日中国・上海総合指数=寄り付き3440.0911(-1.0747)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »