株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 スパイダープラス、アマノ、山洋電気など  4月28日07時15分

銘柄名<コード>27日終値⇒前日比
スパイダープラス<4192> 2110 +163
直近IPOとしてハイボラティリティーながらも高値更新基調つづく。

前澤工業<6489> 636 -20
好決算受けた急伸後の利益確定売り続き上昇分ほぼ帳消し。

エアトリ<6191> 2242 +68
「赤三兵」示現で25日線も上回る。

関通<9326> 3400 -115
朝方急伸後に大きく失速して大幅下落で終える。

山洋電気<6516> 6880 +1000
今期の大幅増益・増配見通しで一段高へ。

ホクシン<7897> 207 +22
引き続き木材価格の上昇を手掛かり材料視。

アマノ<6436> 2895 +163
今期好業績見通しや株主還元策も評価へ。

永大産業<7822> 321 +21
ホクシンの株価急騰が刺激にも。

CEHD<4320> 603 +36
上半期業績予想を上方修正へ。

日本製紙<3863> 1343 +80
レアメタルを使わない高性能蓄電池の開発に乗り出すと伝わる。

北海道電力<9509> 481 +25
再度の上方修正で一転経常増益見通しに。

モバイルファクトリー<3912> 1595 +111
第1四半期減益決算発表後はあく抜けも。

IHI<7013> 2246 +124
業績上方修正や今年度の資産売却を発表。

アイフル<8515> 311 +11
復配の発表がインパクトに。

楽天グループ<4755> 1426 +50
明確な材料表面化していないが巣ごもり関連として期待か。

川崎汽船<9107> 2996 +127
27日は海運セクターが業種別上昇率トップに。

正興電機製作所<6653> 1774 -169
上期の限定的な上方修正幅をマイナス視か。

カワチ薬品<2664> 2424 -144
今期の大幅減益見通しを嫌気。

カーブスHD<7085> 868 -72
緊急事態宣言再発出の影響などをあらためて警戒視か。

KLab<3656> 781 -54
ゲーム配信権取得で26日は大幅高。

きもと<7908> 270 -16
好決算発表で直近急伸の反動。

ベイカレント・コンサルティング<6532> 29320 -1680
26日には中期計画なども発表しているもようだが。

ザッパラス<3770> 522 -38
上方修正で前日に急伸の反動。

リログループ<8876> 2226 -112
緊急事態宣言の影響懸念の動き強まる。

gumi<3903> 1164 -58
引き続き過熱感が意識される状況に。

レノバ<9519> 3355 -95
3500円レベルは節目として意識も。

紀文食品<2933> 1711 -79
短期リバウンドも一服感で戻り売り。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »