株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は反落、東エレクとソニーGの2銘柄で約70円分押し下げ  4月30日17時18分

30日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり89銘柄、値下がり130銘柄、変わらず6銘柄となった。

日経平均は反落。29日の東京市場は昭和の日で休場だったが、米国市場ではこの間、NYダウが28日に164ドル安、29日に239ドル高となった。金融緩和の長期化が意識されたほか、大型財政政策への期待も高まった。ただ、祝日明けの東京市場では引き続き決算を受けて売りに押される銘柄が散見され、日経平均は57円安からスタート。朝方は下げ渋る場面もあったが、明日からの5連休を前に買い持ち高を減らすための売りが出て、大引けにかけて一時28760.27円(前営業日293.70円安)まで下落した。

大引けの日経平均は前営業日比241.34円安の28812.63円となった。東証1部の売買高は13億5010万株、売買代金は3兆1104億円だった。業種別では、輸送用機器、ゴム製品、ガラス・土石製品が下落率上位だった。一方、海運業、鉄鋼、陸運業が上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の52%、対して値上がり銘柄は42%となった。

値下がり寄与トップは東京エレクトロン<8035>となり1銘柄で日経平均を約37円押し下げた。同2位はソニーグループ<6758>となり、ダイキン<6367>、ファナック<6954>、エムスリー<2413>、TDK<6762>、アドバンテスト<6857>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップは資生堂<4911>となり1銘柄で日経平均を約13円押し上げた。同2位はサイバーエージェント<4751>となり、7&IーHD<3382>、日立建機<6305>、アステラス製薬<4503>、富士通<6702>、ヤマトホールディングス<9064>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  28812.63(-241.34)

値上がり銘柄数  89(寄与度+94.97)
値下がり銘柄数 130(寄与度-336.31)
変わらず銘柄数  6

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<4911> 資生堂          7928          373 +13.43
<4751> サイバー         2248          298 +8.59
<3382> 7&iHD           4699          178 +6.41
<6305> 日立建          3355          170 +6.12
<4503> アステラス薬     1640.5         26.5 +4.77
<6702> 富士通         17405         1215 +4.38
<9064> ヤマトHD         3085          112 +4.03
<9613> NTTデータ        1698           22 +3.96
<9766> コナミHD         6520          100 +3.60
<8031> 三井物         2303.5           64 +2.30
<6503> 三菱電          1682           56 +2.02
<6501> 日立           5381          271 +1.95
<9022> JR東海         15985          540 +1.94
<8001> 伊藤忠          3408           46 +1.66
<9301> 三菱倉          3245           85 +1.53
<9062> 日通           8350          390 +1.40
<9007> 小田急          2955           74 +1.33
<2432> DeNA         2233          121 +1.31
<8058> 三菱商          3020           33 +1.19
<4506> 大日住薬         1895           30 +1.08

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<8035> 東エレク        48320         -1040 -37.45
<6758> ソニー         10900         -910 -32.77
<6367> ダイキン        21930         -840 -30.25
<6954> ファナック       25175         -755 -27.19
<2413> エムスリー       7577         -203 -17.54
<6762> TDK           14850         -380 -13.68
<6857> アドバンテ       10380         -140 -10.08
<6971> 京セラ          6637         -135 -9.72
<5332> TOTO           5670         -520 -9.36
<6645> オムロン         8290         -240 -8.64
<6902> デンソー         7059         -226 -8.14
<6098> リクルートHD      4939          -74 -7.99
<7203> トヨタ          8127         -172 -6.19
<7951> ヤマハ          5950         -170 -6.12
<9433> KDDI           3306          -27 -5.83
<7269> スズキ          4147         -157 -5.65
<6724> エプソン         1858          -76 -5.47
<4063> 信越化         18450         -130 -4.68
<6976> 太陽誘電         5020         -130 -4.68
<6506> 安川電          5040         -130 -4.68




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »