株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 商船三井、富士通、サイバーエージェントなど  5月06日07時15分

銘柄名<コード>30日終値⇒前日比
LIXIL<5938> 2961 -129
今期大幅増益見通しも目先の出尽くし感が先行。

商船三井<9104> 4390 +210
今期増収・営業黒字転換見通し受けて後場一段高。

HOYA<7741> 12435 -380
1-3月期の2ケタ増収増益受けて一時上昇も出尽くし感で下げに転じる。

スパイダープラス<4192> 1981 -199
大型連休前に高値圏にある直近IPOには利食い売り嵩む。

日華化学<4463> 1053+150
第1四半期大幅増益決算がサプライズに。

双信電機<6938> 529 +80
今期の収益急拡大見通しがインパクトに。

サイバーエージェント<4751> 2248 +298
高まっていた期待値以上の好決算を発表。

アイ・エス・ビー<9702> 1370 +162
第1四半期営業益は上期計画を超過。

木村化工機<6378> 801 +96
業績・配当予想を大幅に上方修正。

日立金属<5486> 2120 +225
ベインキャピタルが主導してTOB実施を発表。

レッグス<4286> 2340 +301
第1四半期の収益急拡大を評価材料視。

ポーラ・オルビスホールディングス<4927> 2833 +233
第1四半期経常黒字転換と順調な業績回復を評価。

北海道電力<9509> 519 +37
増配発表は想定外としてサプライズに。

富士通<6702> 17405 +1215
上振れ決算や株主還元拡充を評価。

gumi<3903> 1286 +119
NFT関連として短期資金の関心が続く。

ワタベウェディング<4696> 223 +7
大型連休控えて買い戻し優勢か。

博報堂DYホールディングス<2433> 1841 +184
市場想定を上回る水準に業績上方修正。

日立製作所<6501> 5381 +271
前期実績・今期見通しともに市場予想上振れ。

ディー・エヌ・エー<2432> 2233 +121
サイバーAGの好決算が刺激となる。

FPG<7148> 725 +39
1-3月期大幅増益決算を好感へ。

資生堂<4911> 7928 +373
ドルチェ&ガッバーナとのライセンス契約解消を発表。

オカムラ<7994> 1353 +70
ブイキューブの好決算が期待材料にも。

ショーケース<3909> 805 -92
筆頭株主の株価急落が影響へ。

エス・エム・エス<2175> 2984 -271
今期増益見通しだがコンセンサスは下振れ。

マクセルホールディングス<6810> 1287 -139
今期営業利益見通しは市場予想を下振れ。

セレス<3696> 3650 -305
信用買い残高水準でポジション整理の動きに押される。

Zホールディングス<4689> 505 -39
収益水準の伸び悩み継続をマイナス視。

TOTO<5332> 5670 -520
今期業績見通しはコンセンサスを下振れ。

エクセディ<7278> 1566 -122
場中の決算発表後は出尽くし感が強まる。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »