株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 キーエンス、フジオーゼックス、エリアリンクなど  5月06日07時32分

銘柄名<コード>30日終値⇒前日比
タダノ<6395> 1110 -66
今期業績見通しは想定よりも低水準にとどまる。

ソニーグループ<6758> 10900 -910
今期の減益ガイダンスをネガティブ視。

北陸電力<9505> 662 -48
一昨日発表の決算は市場予想を下振れ。

合同製鐵<5410> 1754 -110
大幅減益見通し受けて一昨日から下落。

日鉄ソリューションズ<2327> 3305 -240
前期の2ケタ経常減益決算をマイナス視。

ホクシン<7897> 204 -16
最終益上方修正も大型連休控えて処分売り優勢。

ユーグレナ<2931> 911 -64
大型連休控えて短期資金のポジション整理優勢か。

トクヤマ<4043> 2470 -90
今期の2ケタ減益見通しを引き続きネガティブ視。

ブイキューブ<3681> 2864 -251
第1四半期好決算発表も目先の出尽くし感に。

セラク<6199> 2337 -96
1月急落前の水準に上昇で戻り売り優勢か。

富士電機<6504> 4975 -285
好決算発表で一昨日に大幅上昇。

キーエンス<6861> 52520 +2020
1-3月期は売上高・利益ともに過去最高水準へ。

村田製作所<6981> 8703 -320
今期増益率鈍化見通しをマイナス視の動き。

ルネサス<6723> 1275 +40
決算受けて震災による影響懸念など後退へ。

フジオーゼックス<7299> 3460+502
1-3月期は想定以上の収益水準に。

ウイルコHD<7831> 208 +8
25日線を下支えにリバウンド狙いの動きへ。

エリアリンク<8914> 1257 +150
第1四半期の好進捗決算を好感。

東京衡機<7719> 319 -24
連日の株価急伸で過熱感優勢に。

リファインバース<6531> 1201 +44
「経産省、東京圏にバイオ連携体 今夏協議会立ち上げ」との報道で関心との見方。

極東産機<6233> 696+100
21年9月期予想を上方修正、営業利益は1.70億円から3.00億円に引き上げ。

テクノホライゾン<6629> 1207 +59
21年3月期予想を上方修正、配当も5円増額も追い風。

ウィザス<9696> 575 +69
21年3月期予想を上方修正、営業利益は5.00億円から10.80億円に引き上げ。

ネットイヤーグループ<3622> 748 -64
決算発表を受けて大幅安。

AIinside<4488> 30300-7000
NTT西日本向けに提供しているAI-OCRサービスのライセンスのうち
未使用分について、期間満了日をもって更新を行わない旨の通知を受領と公表、事業の不透明感台頭。

不二硝子<5212> 1941 -315
足元の急騰に対する反動。

アンジェス<4563> 994 +74
河野大臣の一部メディア発言を受けて思惑との見方。

バンクオブイノベ<4393> 2775 -225
急落して一気に支持線を割り込む。

ブロードマインド<7343> 1072 -121
直近IPO、先週末の急騰に対する利益確定か。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »