株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ANA、リョーサン◆今日のフィスコ注目銘柄◆  5月06日08時52分

ANA<9202>

2021年3月期決算は、営業損益が4647.74億円の赤字(前期は608.06億円の黒字)だった。コロナ禍で旅客需要が低迷し、大型機を中心とした航空機の大量退役などで特別損失を計上し、最終赤字幅は過去最大に。なお、22年3月期の営業損益は280億円の黒字転換を見込んでおり、コンセンサス(1100億円程度の赤字)を上回っている。


リョーサン<8140>

1月高値と3月半ばにつけた高値とのダブルトップを形成する形状から調整を続けており、直近では支持線として機能していた75日線を割り込んでいる。25日、75日線とのデッドクロス形成で短期シグナルは悪化。一方、週間形状では26週線、52週線が支持線として機能しているほか、同線のゴールデンクロス発生が近づいており、いったんはリバウンドが試されるタイミングになりそうだ。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »