株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

シンクレイヤ---ストップ高買い気配、機器販売や工事受注好調で通期業績予想を上方修正  5月06日13時58分

ストップ高買い気配。21年12月期の営業利益を従来予想の6.10億円から8.40億円(前期実績7.65億円)に上方修正している。通信事業者向け機器販売やケーブルテレビ事業者向けFTTH関連工事の受注状況が好調なため。機器販売では通信用光端末器の受注増、工事では工期の長期化を懸念していた一部大型工事が順調に進捗している。製造原価の低減なども利益を押し上げる見通し。

<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »