株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

永大産業の上値追い鮮明、株価低位の木材関連に投資資金の攻勢続く◇  5月06日09時31分

 永大産業<7822.T>は売り物をこなし上値追い鮮明、上ヒゲで4月27日に形成した年初来高値342円払拭を目前に捉えている。住宅用床材など木質建材を手掛けており、米国を中心とした世界的な需給逼迫を背景とした木材価格高騰が株価を強く刺激する格好となっている。米住宅市場が好調で木材需要が逼迫、米国の木材先物は年初から約60%の急騰をみせた。これを背景に同社株など、株価が低位に位置する木質系の住宅資材を手掛ける企業に物色の矛先が向いている。きょうはホクシン<7897.T>なども思惑買いが流入している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
オプティマス急騰、21年3月期の業績計画と配当予想を大幅上方修正
OBARAGは4日続伸、アジア堅調で21年9月期営業利益予想を上方修正
PCIHDはしっかり、通信サービス事業好調で上期業績は計画上回る


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »