株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

セリア---上昇後もみ合い、21年4月既存店売上高増加を好感  5月07日13時14分

上昇後もみ合い。21年4月度の既存店売上高は前年同月比7.2%増、客数は9.5%増、客単価は2.0%減、全社売上高は14.3%増となった。新規出店は17店舗、退店は3店舗、月末の店舗数は1756となる。同社はコロナ禍ピークである昨年4月度の既存店売上高は2.8%減と比較的堅調な業績で推移しており、本年度は客数の増加が業績に貢献したようだ。これらを好感した買いが集まり、寄り付き後は上げ幅を拡大した。ただ、買い一巡後は売り優勢で、現在はもみ合いとなっている。

<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »