株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般軟調、シカゴは大阪比300円安の29270円~  5月11日08時01分

ADR(米国預託証券)の日本株は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニーG<6758>、ファーストリテ<9983>、HOYA<7741>、TDK<6762>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル108.83円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比300円安の29270円。

米国株式市場は反落。ダウ平均は34.94ドル安の34742.82ドル、ナスダックは350.38ポイント安の13401.86で取引を終了した。連邦準備制度理事会(FRB)が長期にわたり大規模緩和を据え置くとの見方に、寄り付き後、上昇。本年の景気回復期待も根強く、ハイテク株から景気循環株への移行が続き、ダウは日中取引で史上最高値を更新した。しかし、高値付近での利益確定売りに加えハイテクの売りにおされ引けにかけて下落に転じた。

10日のニューヨーク外為市場でドル・円は、108円65銭から108円87銭まで上昇し、108円84銭で引けた。4月米雇用統計のさえない結果を受けて、米連邦準備制度理事会(FRB)は大規模緩和を長期間維持するとの見方でドル売りが優勢となった。その後、ダラス連銀のカプラン総裁がインタビューで「経済が著しく進展したら緩和縮小協議を早めに開始することが健全」との見解を再表明したほか、今週予定されている国債入札を織り込む債券売りが優勢となり、長期金利が上昇に転じたためドル売りも後退。ユーロ・ドルは1.2178ドルまで上昇後、1.2128ドルまで下落し、1.2129ドルで引けた。

NY原油先物6月限は、もみ合い(NYMEX原油6月限終値:64.92 ↑0.02)。


■ADR上昇率上位銘柄(10日)
<5631> 日製鋼 13.11ドル 2854円 (67円) +2.4%
<2802> 味の素 21.85ドル 2378円 (55.5円) +2.39%
<6361> 荏原 22.92ドル 4989円 (99円) +2.02%
<8411> みずほFG 3.04ドル 1654円 (31.5円) +1.94%
<6976> 太陽電 186.5ドル 5074円 (74円) +1.48%


■ADR下落率上位銘柄(10日)
<6758> ソニーG 97.4ドル 10600円 (-180円) -1.67%
<6762> TDK 133.5ドル 14529円 (-291円) -1.96%
<7731> ニコン 9.71ドル 1057円 (-20円) -1.86%
<6723> ルネサス 5.6ドル 1219円 (-22円) -1.77%
<9984> ソフトバンクG 45.94ドル 9999円 (-171円) -1.68%


■その他ADR銘柄(10日)
<1925> 大和ハウス 31.31ドル 3407円 (-14円)
<1928> 積水ハウス 21.45ドル 2334円 (16円)
<2503> キリン 19.26ドル 2096円 (14円)
<2802> 味の素 21.85ドル 2378円 (55.5円)
<3402> 東レ 12.89ドル 701円 (-7.1円)
<3407> 旭化成 21.97ドル 1195円 (-12.5円)
<4523> エーザイ 66.65ドル 7254円 (4円)
<4901> 富士フイルム 66.69ドル 7258円 (-28円)
<4911> 資生堂 72.56ドル 7897円 (-23円)
<5108> ブリヂストン 21.11ドル 4595円 (-33円)
<5201> AGC 9.55ドル 5197円 (-33円)
<6301> コマツ 31.23ドル 3399円 (-37円)
<6479> ミネベア 52.85ドル 2876円 (11円)
<6503> 三菱電 30.89ドル 1681円 (-15円)
<6586> マキタ 47.36ドル 5154円 (34円)
<6645> オムロン 77.51ドル 8435円 (-95円)
<6702> 富士通 30.96ドル 16847円 (72円)
<6723> ルネサス 5.6ドル 1219円 (-22円)
<6753> シャープ 4.14ドル 1802円 (-20円)
<6758> ソニーG 97.4ドル 10600円 (-180円)
<6762> TDK 133.5ドル 14529円 (-291円)
<6902> デンソー 33.3ドル 7248円 (-26円)
<6954> ファナック 24.24ドル 26380円 (-200円)
<6988> 日東電 41ドル 8924円 (-106円)
<7201> 日産自 10.54ドル 574円 (-8.4円)
<7203> トヨタ 155.06ドル 8438円 (-68円)
<7267> ホンダ 31.3ドル 3406円 (-25円)
<7270> SUBARU 9.66ドル 2103円 (-25円)
<7733> オリンパス 21.02ドル 2288円 (9円)
<7741> HOYA 120.26ドル 13088円 (-67円)
<7751> キヤノン 23.85ドル 2596円 (-25.5円)
<7752> リコー 11.34ドル 1234円 (2円)
<7974> 任天堂 70.65ドル 61511円 (-709円)
<8001> 伊藤忠 65.9ドル 3586円 (22円)
<8002> 丸紅 91.49ドル 996円 (3.4円)
<8031> 三井物 463.68ドル 2523円 (-16.5円)
<8053> 住友商 14.36ドル 1562円 (2円)
<8306> 三菱UFJ 5.61ドル 611円 (3.1円)
<8309> 三井トラスト 3.52ドル 3831円 (-26円)
<8316> 三井住友 7.33ドル 3989円 (19円)
<8411> みずほFG 3.04ドル 1654円 (31.5円)
<8591> オリックス 84.15ドル 1832円 (11円)
<8604> 野村HD 5.33ドル 580円 (-0.5円)
<8766> 東京海上HD 50.45ドル 5490円 (18円)
<8802> 菱地所 17.03ドル 1853円 (-19.5円)
<9202> ANA 4.72ドル 2568円 (0円)
<9432> NTT 26.13ドル 2844円 (-10円)
<9735> セコム 21.38ドル 9305円 (-12円)
<9983> ファーストリテイ 79.84ドル 86890円 (-770円)
<9984> ソフトバンクG 45.94ドル 9999円 (-171円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »