株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アサカ理研、21年9月期業績予想を上方修正  5月12日16時30分

 アサカ理研<5724.T>はきょうの取引終了後、21年9月期の連結業績予想について、売上高を71億8700万円から76億円(前期比2.5%増)へ、営業利益を1億6600万円から2億5000万円(同2.9倍)へ上方修正した。

 同社では、第2四半期までの期間において生活スタイルの変化による民生機器関連市場での需要が急拡大し、取引先の生産回復水準が想定以上となったことに加え、貴金属や銅の価格が予想を上回ったことなどを踏まえ、通期見通しを修正したとしている。

 なお、同時に発表した第2四半期累計(20年10月~21年3月)決算は、売上高37億2600万円(前年同期比1.3%増)、営業利益1億7200万円(3.7倍)だった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
「銅」が9位、経済回復期待や再生可能エネ・EV普及が追い風<注目テーマ>
SEMTECの21年3月期業績は計画上振れ
午後:債券サマリー 先物は反落、米金利上昇が影響


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »