株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

橋本総業ホールディングス---2022年3月期配当予想(増配)及び創業130周年記念配当、年間配当金は65円  5月13日18時42分

橋本総業ホールディングス<7570>は7日、2022年3月期配当予想(増配及び記念配当)を発表。年間配当金は65円(普通配当60円、記念配当5円)。

同社は、利益配分について、収益力の向上を図ることにより、株主に対し安定した配当を行うとともに、業績に応じた利益還元を行うことを基本方針としている。
2022年3月期の中間配当金は1株当たり30円。期末配当金も1株当たり30円の普通配当とする。
また、同社は2020年10月に創業130周年を迎えたことから、2022年3月期の中間配当金において1株当たり3円、期末配当金については、1株当たり2円の記念配当を実施するとしている。




<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »