株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

フィスココイン(FSCC)テクニカル分析(5月13日)【フィスコ・アルトコインニュース】  5月13日16時09分

4月28日10時50分時点のFSCCは、88円近辺での推移となっています。
12月21日には一時110円まで上昇しましました。
2020年11月29日安値62.00円から12月21日高値110.00円までの上昇幅は約48.00円であり、2021年4月24日安値70.57円からリプレイスすると118.57円が中期での上値めどとして意識されます。
目先は76円~90円のボックスであり、ブレイクした場合のめどは上104円、下62円になります。

(フィスコ世界経済・金融シナリオ分析会議 研究員 馬渕 磨理子)



<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »