株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は反落、東エレクとファーストリテの2銘柄で約92円押し下げ  5月17日17時10分

17日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり91銘柄、値下がり127銘柄、変わらず7銘柄となった。

日経平均は反落。14日の米国市場でNYダウは続伸し、360ドル高となった。4月小売売上高などの経済指標が市場予想を下回り、長期金利が低下。疾病対策センター(CDC)が新型コロナウイルスワクチン接種後の新指針を発表し、経済活動再開への期待も高まった。週明けの日経平均はこうした流れを引き継いで225円高からスタートしたが、寄り付き直後をこの日の高値に失速。引き続き米インフレ加速などへの懸念は根強く、後場には27632.53円(前週末比451.94円安)まで下落する場面があった。

大引けの日経平均は前週末比259.64円安の27824.83円となった。東証1部の売買高は11億6498万株、売買代金は2兆4591億円だった。業種別では、非鉄金属、海運業、サービス業が下落率上位だった。一方、不動産業、その他製品、空運業が上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の55%、対して値上がり銘柄は41%となった。

値下がり寄与トップは東エレク<8035>、同2位はファーストリテ<9983>となり、2銘柄で日経平均を約92円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップはフジクラ<5803>で15.36%安、同2位は三菱マテリアル<5711>で9.64%安だった。フジクラの22年3月期は200億円で前期比18.1%の減益見通しと公表、成長鈍化は想定内ながら、2ケタ減益ガイダンスには失望感が優勢となる形に。三菱マテリアルは、先週末に21年3月期の決算と22年3月期見通しを公表。今期経常利益は370億円で前期比16.9%減益の見通しとしており、コンセンサス(200億円程度)を下振れたことで売りが先行する展開に。

一方、値上がり寄与トップはヤマハ発<7272>、同2位は資生堂<4911>となり、2銘柄で日経平均を約16円押し上げた。ヤマハ発は、先週末に第1四半期の決算を発表、営業利益は483億円で前年同期比89.8%増益となり、通期計画も従来の1100億円から1300億円に上方修正した。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップもヤマハ発で9.06%高、同2位は荏原<6361>で8.68%高だった。荏原は、先週末に第1四半期の決算を発表、営業利益は122億円で前年同期比倍増となっている。また、発行済み株式数の5.45%に当たる520万株、200億円を上限とする自己株式の取得実施も支援材料に。


*15:00現在

日経平均株価  27824.83(-259.64)

値上がり銘柄数  91(寄与度+94.55)
値下がり銘柄数 127(寄与度-354.19)
変わらず銘柄数  7

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<7272> ヤマハ発         2972    247 +8.89
<4911> 資生堂          7697    196 +7.06
<2502> アサヒ          5033    191 +6.88
<7203> トヨタ          8648    170 +6.12
<4324> 電通G           3470    120 +4.32
<7269> スズキ          4361    111 +4.00
<8830> 住友不          3603    109 +3.93
<6758> ソニー         10330    105 +3.78
<4063> 信越化         18105     85 +3.06
<6361> 荏原           5010    400 +2.88
<4901> 富士フイルム      7143     74 +2.66
<4503> アステラス薬     1688.5   14.5 +2.61
<4506> 大日住薬         2028     66 +2.38
<8253> クレセゾン       1331     61 +2.20
<4151> 協和キリン       3335     55 +1.98
<4507> 塩野義          5771     46 +1.66
<5101> 浜ゴム          2200     85 +1.53
<7951> ヤマハ          6180     40 +1.44
<8801> 三井不         2468.5     40 +1.44
<7205> 日野自           966     38 +1.37

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<8035> 東エレク        44700   -1710 -61.58
<9983> ファーストリテ    86090   -840 -30.25
<9984> ソフトバンクG     8431    -97 -20.96
<4021> 日産化学         5550   -480 -17.29
<6098> リクルートHD      4787   -143 -15.45
<6954> ファナック       24575   -415 -14.94
<2413> エムスリー       6957   -159 -13.74
<6367> ダイキン        20970   -335 -12.06
<1721> コムシスHD       3200   -315 -11.34
<3659> ネクソン         2673   -132 -9.51
<4568> 第一三共         2633   -69.5 -7.51
<7832> バンナムHD       7664   -191 -6.88
<9766> コナミHD         6240   -180 -6.48
<7267> ホンダ          3238    -89 -6.41
<9613> NTTデータ        1656    -34 -6.12
<6645> オムロン         8110   -170 -6.12
<6857> アドバンテ       9080    -80 -5.76
<6976> 太陽誘電         4615   -155 -5.58
<3382> 7&iHD           4790   -152 -5.47
<4704> トレンド         5340   -130 -4.68



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »