株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ノーリツが21年12月期業績及び配当予想を上方修正  5月17日16時03分

 ノーリツ<5943.T>が17日の取引終了後、21年12月期の連結業績予想について、売上高を1800億円から1910億円(前期比3.9%増)へ、営業利益を50億円から64億円(同34.3%増)へ、最終利益を58億円から76億円(前期30億1300万円の赤字)へ上方修正した。

 国内事業は取り替え需要の増加及び高付加価値商品の拡販などにより売り上げが堅調に推移しているほか、海外事業も中国、北米エリアの売り上げが回復していることが要因。あわせて、業績予想の修正に伴い、32円を予定していた期末配当を51円に引き上げると発表した。年間配当予想は83円となり、前期に比べて48円の増配となる予定だ。

 同時に発表した第1四半期(1~3月)決算は、売上高491億6800万円(前年同期比10.0%増)、営業損益31億1600万円の黒字(前年同期4億5500万円の赤字)、最終損益40億3000万円の黒字(同64億8700万円の赤字)だった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
17日の主なマーケットイベント
佐鳥電機が21年5月期業績及び配当予想を上方修正
午後:債券サマリー 先物は続伸、物価連動債入札結果は順調


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »